横で見ていた、女性ご利用者が腕がうずうずしたのか
「私もしよか?」と立候補。
やっぱり慣れたもんですな〜