春真っ盛り・・・のはずが、今年は例年になく暑い日が続いた「春」でした。

この暑さがずっと続けば、8月には40℃を超えるのでは・・といった冗談も出るほどの陽気が続きますが、ふれあいホームは元気いっぱいです。

持ち前のフットワークの軽さを思う存分発揮して、お出かけする日が続いています。

もちろん、お出かけ前には健康チェックは忘れず、車内の環境を整えることも怠りはしません。

 

それでは、この春のお出かけ紀行、第1弾をお送りします。

 

まずは、ふれあいホーム定番中の定番スポット、某所河川敷にある花公園です。広大な敷地にたくさんの花たちがお出迎えしてくれ、見るものの心を和ませてくれます。

 

次に、桜の名所として名高い海の近くの公園です。

桜の時期だけでなく、春夏秋冬、季節に応じてその様子は変わりますが、利用者さんもこの通りの笑顔です。

 

普段はなかなか外出できない方も、八重桜の時期には散歩道で日向ぼっこを楽しまれました。

 

藤の花の名所や、沢山のこいのぼりが泳ぐ山頂にもお出かけしました。

 

このように、色々な所へ皆さんと共に出かけることが出来るのも、頼もしい相棒がいてくれるおかげです。

その名も「ふれあい号」、晴れの日・雨の日・雪の日も皆さんの安全を守ってくれる頼もしいやつです。

これからもよろしくね!

っていうか、そろそろ洗車しなくては・・・・・・

 

次回もお楽しみに!!