2月と言えば、まず思い浮かべるのが「節分」ですね。

節分と言えば、「鬼」「豆まき」「巻きずし」「いわし」・・・

ある新聞広告を見ると「節分そば」なるものもあり

また一つ、お勉強をしました。

さて、旬のふれあいホームのご様子をご紹介します。

まずは・・・玄関を飾るフェルト細工です。

赤鬼、青鬼、豆、巻きずし・・・

かわいい大きさですが、迫力と雰囲気は十分です。

作者は、もちろんフェルト細工の師匠の瀬尾先生です。

玄関を入ると左側に鎮座しています。

次の作品も楽しみです。

続いては、ご利用の方の共同作業で迫力の壁面飾りです。

まずは、色塗り班、ちぎり絵班に分かれ

黙々と作業をしていただきました。

さて、どんな作品に仕上がるのでしょう???

うまくレイアウトが出来ました。

今月は、この壁面飾りが、玄関を開けると

ご覧になる事が出来ます。

最後は、もちろん「巻きずし」です。

今日の昼食は、巻きずしを作って皆さんに

召し上がっていただきました。

西口看護師の愛情いっぱいで渾身の

巻き姿です。

巻き作業の前から、酢飯の香りが

室内に漂い、ご利用されている方の

視線もチラチラと感じながら

調理は進んでいます。

手際よく巻いて巻いて巻いて・・・

さすがに「一本まるかぶり」とはいきませんので

適度の大きさに切って・・・

皆さんに召し上がっていただく準備も

まもなく終了のようです。

「やったー!」完成しました。

さてさて、本日の昼食は

巻きずし、胡麻和え、吸い物

個別に希望される方には、にゅうめんをご用意しました。

では、「いただきま~す。」

「あぁ~、お腹いっぱい。ごちそうさまでした。」

んっ??・・・恵方の南南東は???

皆さん方、食べる方角はそれぞれで召し上がっていただいたようです。

まぁ、いいかぁ・・・