某日のお話し・・・

ふれあいホームがある地域の防災訓練に

地域の一員として参加させていただきました(^^ゞ

折しも、台風19号の接近が予想されている時期であったので

とても、身近に災害についての対処を学ぶ機会だったと思います

各自治会単位で、400名を超す参加者の方が

6種の訓練を順次交代で回って学ぶ形式でした

家屋倒壊救助訓練

防災講座

 

応急救急訓練

心肺蘇生やAEDの訓練です

土嚢作成体験

初期消火訓練

消火器の消火訓練の他にバケツリレーによる消火訓練もしました

起震車による地震の訓練

かなり激しく揺れました・・・

いろんな場面を想定した訓練でしたが

地域の方の積極的な姿も拝見することが出来ました

知識だけでなく、体を動かして行うことが大切だと

改めて思いました

訓練は、何度もすることによって、焦ることなく

災害時に対応できるよう身に付けておきたいです