ふれあいホーム玄関を飾るフェルト細工です

毎回、職員の瀬尾先生がとても可愛く、その月々に合わせ

細部のこだわりを感じさせる作品です

ご利用される方のみならず

職員、ご来客様の目を引く作品です

まずは4月・・・

キリスト教では「復活祭(イースター)」と言うことで

「イースターバニー」と「イースターエッグ」です

細部の装飾がとても可愛くしあがっています

続いて、5月は・・・

瀬尾先生がセッティング中

端午の節句と言うことで

金太郎、くま、かしわ餅!(^^)!

力強くもあり、愛らしいという表現は適切でしょうか(^^ゞ

この玄関を飾るフェルト細工が

来る方の目を和ませ、会話を膨らませます

瀬尾先生には、ご利用者の手芸や地域サロンの

先生として活躍していただいています

これからも、末永く可愛い作品を見せていただきたいものです