今年も残すところ・・・

と言うことで、各所の掃除も行いつつ、

新年を迎えるにあたって、少し早いですが

玄関周りに装飾を行いました。

まずは、職員の瀬尾さんの作品でフエルトを使い

鏡餅、門松、コマ、羽子板、羽根・・・を作っていただきました。

《画像をクリックしていただくと拡大表示します。》

とても可愛く、雰囲気は損なわず、細かい所も丁寧な仕上がりです。

年始早々、ご利用者方を可愛く迎えてくれることでしょう。

続いて、玄関に飾るしめ飾りは、斬新なデザイン・・・

西口看護師の作品で、これまた紅白で新春を祝うに相応しく

扇、南天、ダルマ、稲穂などが、如何にもメデタイ!!! 。

《画像をクリックしていただくと拡大表示します。》

こちらも、年始になると、ご利用者やご家族様の

目を奪う事でしょう。

どちらの装飾物も、素材は様々ですが、その造形は

正に、和のテイストがいっぱいです。

さらに、玄関から入ったところの壁面にも

正月の壁面飾りを作成しています。

ご利用していただいている方にもお手伝いしていただき

間もなく完成します。

さて、振り返りますと今年一年、笑いあり、涙あり、時々怒られたり・・・

そんな時でも、ご利用者様やご家族様のご理解や、沢山の方の支えがあり

ふれあいホーム真愛の業務を行うことが出来ました。

本当にありがとうございました。

来年も、よろしくお願いいたします。