「通勤途上の河川にて、人骨発見か?」平成27年5月28日

ヘルパー職員が「川に、人骨らしきものが、2、3週間前からある。怖~い。」と、言い出し、事業所内が一時 騒然となりました。

騒いでいても仕方が無いとのことで、警察に通報。捜索開始となり、5名の警察官の方にお世話になりました。

もし、人骨で事件性があったらどうしようなど様々なことが頭をよぎりました。

そうしていると、警察官が4本の大きな骨を手に取り「これは、人骨ではない。4足歩行の動物の骨です」と、あっさり言われました。いのししあるいは鹿かな? とのこと。(一安心)

しかし、念のため、鑑定に出しますといって持って帰られました。(結果はやはり、動物の骨でした。)

以上、大騒ぎをした ちょっと怖い半日でした                  。

記念すべき、第一回目のスタッフブログがこのような記事になってしまいました。そこで、最後は明るく終わりたいので、全員ではありませんが、職員の写真を掲載します。今後も、おもしろおかしい記事?を掲載していきますので、期待してください。

ヘルパーステーション真愛 職員一同より