今年も恵の里の西窓から見える修道院の桜が7日頃から満開になり始めました。ご利用者様からも「綺麗に咲き始めたね」と景色を眺めるたびにそういった声が聞こえてくるようになり、10日には恵の里のお花見会をさせて頂きました。当日は少し肌寒かったのでテーブルを窓際に寄せてのお花見でした。「昔はどこでお花見をした」「梅が咲いたが桜はまだか、と言うんやで」などと話しながら童謡のさくらを皆で歌ったりと皆さん懐かしむように満開の桜を眺めておられました。いつもより豪華な盛り付けのお菓子を食べながら春の陽ざしの中でのほっこり、としたひと時でした。

ホール西窓からお花見です♪

 

 

 

 

 

 

 

 

桜が満開(^^)きれいやね~♪