なが~い!なが~~い!なが~~~い!!!!!間、使っていたお風呂が新しくなりました。

機械浴・・・

中間浴・・・一般浴・・・中間浴槽・・・

 

 

↑この上の4枚の写真にあるのが古いお風呂。

長く使っていたので、あちこちにガタがきていましたが、夏の暑い間に工事が始まり、秋には新しいお風呂に入ることができました。

新しいお風呂はこちら(^O^)/

まず一般浴・・・

窓のフィルムを貼り換えて、全体的に明るくなりました。

移動の際に歩きやすいように、浴槽周辺に手摺りを設置し、プライバシーが保てるようにパネルを設置しました。

次に個浴・・・

これまで中間浴があったところに個浴を設置。

今まではシャワーキャリーに座って入浴しておられた方が、個浴を利用することによって、しっかり肩まで浸かって入浴できるようになったと喜ばれています。

 

次は機械浴・・・

これまではベッド浴と中間浴(座浴)が別々になっていましたが、今回購入したのは一体型。

写真は背もたれが上がっている座浴タイプ。背もたれをフラットにすることでベッド浴としてご利用になれます。

初めての装置なので、職員もしっかり勉強しました。

乗り心地も心配だったので、実際に乗って体験しました。

最後に、今回は脱衣所も変えました。

手摺りを増やし、荷物に手が届きやすくなることで、着脱がしやすくなるように、荷物台も新たに設置しました。

この他、床のタイルを一般浴室と脱衣所については貼り替えを行い、足元を滑りにくく、タイルのような冷たさを感じなくてもよくなるようにしてみました。

 

これからも、真愛のデイサービスをご利用いただく方々に、安全で気持ち良く入浴して頂くことができるようにがんばります(^O^)/