三月のある日の午後、ボランティアでマジックを披露して下さっている、谷田さんがふれあいホームに来て下さいました。

昼食の後で少し眠い方もいらっしゃいましたが、ハーモニカで懐かしい歌を演奏していただくと、ニッコリ笑顔で一緒に歌われました。

そしてマジックの始まり!ハンカチの色が変わったり、ボールが増えたりするマジックにみんなびっくり!楽しいマジックに利用者様も職員も興味津々。

最後は三月の季節の歌を谷田さんのハーモニカに合わせてみんなで歌いました。

谷田さん、また楽しいマジックをお願いしますね!

 

 

 

 

 

 

 

暖冬だった冬から、色とりどりの花が咲く春になりましたね。ふれあいホームの庭にもチューリップやアーモンドの花が咲いて利用者様と職員を楽しませてくれています。

アーモンドの木は昨年、ふれあいの庭に植えたもので、植えた時からピンクの可愛い花を咲かせ、実もなったんです!その実を植えてみると、今年は芽を出してぐんぐんと生長中!自然の生命力にびっくりです。この木にも来年は可愛い花が咲くと良いなぁと、みんなで見守っています。

春には他にもチューリップやムスカリなどの花も咲き、色とりどりで利用者様や職員の楽しみになっています。

 

 

 

 

 

 

 

また、ドライブでもいろんな所の桜の花を見に行って、春を満喫しています。

 

 

 

 

 

 

三月から四月は、出会いと別れの時期ですね。ふれあいホームでも職員の異動が有りました。

訪問や介護、一緒にドライブに行ったり、美味しい食事を作って下さった大橋さんが、3月末で退職されました。長い間ありがとうございました。これからも元気でお過ごし下さい。

また、四月から真愛の家のデイサービスでお仕事をされていた「奥田みさ子」さんが、ふれあいホームの新しいメンバーとして加わって下さいました。経験豊富な方ですので、すぐに馴染んで頂けると期待しています。

平成から令和に変わる今年度も、皆様により楽しく過ごしていただける施設となれるよう、職員一同頑張りますので、よろしくお願い致します!