こんにちは!朝晩寒いけど、日中は気持ちの良い秋晴れですね

さて、22日には西舞鶴駅にて「アートdeらくあん なんでも作品展」を開催しました!

楽庵の参加者さんや、近くのサロンに声かけをして、集まった作品数なんと約150点 😯

作品を集めるにあたって、おうちで今まで作ってきたもの、家族の方が作ったものでもOK!身近な

ものでできる、「おかんアート」大募集という感じで案内しましたが・・幅広いジャンルの作品が集まり、私たちもびっくりでした~

←こちらはいわゆるおかんアート^^

軍手に綿をつめた針山、洗濯ばさみを靴下でくるんだネコちゃんクリップなど、身近なもので作ってあります。マネしたい!

 

左:巾着に、ポーチ、そしてジャムの瓶に針が収納できるようになっているピンクッション(針山)

右:なんと、雨傘の布地を外して作ったエコバッグ!傘が折れて、もったいないときはこんな活用ができるんですね 😯

 

左:帯地のバッグとパッチワークのリュック。お友達のかわいいバッグを見て、マネしたいと作られたとか。見ただけで、すぐ作れるって、すごいですよね 😳

右:展示会場にて、空き箱や段ボールに和紙を貼って作られた和たんすと、着物リメイクのエプロン。お裁縫上手なこの方のところに、みんな着物を持ってこられるそうで、その余った布でできたんですって!素敵な特技・・・・

 

左:サロンさんの出品で、松ぼっくりと牛乳パックでけん玉があります。真ん中のお花のところに置いてくださり、みんなでやってみました。

右:サロン集会所で育てられているお花も持ってきてくださいました。作品展には花が欠かせませんね!

 

左:大勢の方が見に来て下さいました!

右:サロンさんの作品です。あみぐるみや和紙人形、みんなで手形を押した木の絵もあります

こちらは絵手紙の出品。うちわに書いたものや、小さな番傘、色別テーマの作品など。

絵手紙は添える言葉がセンスの見せ所ですね!!

そしていつも楽庵に来てくださるこちらの男性。BGMにオカリナ演奏してくださいました。オカリナのイラスト

コロナ対策で、離れた場所での演奏になりましたが、心癒される音色でした。秋にはピッタリ!

秋のライン「紅葉」

皆様のおかげで、無事に作品展の開催できました。

「もっと長い期間やってほしかった」という声もいただき、嬉しい限りです。

今年のコロナ禍での楽庵はこれで最後になりますが、形を変えて、また何かできたら・・・

出展の皆様、ご来場の皆様、ありがとうございました

秋のライン「紅葉」