今年は1年を通してコロナウイルスに振り回される事となり、ふれあいホームでも色々な行事に支障が有りました。

毎年1年を通して何度も遊びに来て下さる、舞鶴こども園の園児さんたちも、今年は来所中止となりとても残念でした。

しかし、代わりに可愛い絵と折り紙細工を届けてくれました。

来年はまた、交流できることを願っています。

 

ご利用者の皆さんに人気のドライブも、今年は控え気味となり「車内を密にしない」「出かけた先で車から降りない」などしっかり対策を取っての実施となりました。

菅坂峠から見た東舞鶴の街          紅葉並木

ハロウィンの時に飾られていたカボチャ

 

代わりと言っては何ですが、先日までとても暖かい気候が続きましたので、ご利用者にも手伝っていただいて庭を綺麗にして、

日向ぼっこをしたり、歌を歌ったりして楽しみました。

庭で採れたカキは、おやつに頂きました。

しかしとうとう天気の週間予報に、雪のマークがつくようになりました。

ここ2年は殆ど雪かきの必要が有りませんでしたが、この冬は寒く、降雪も多いと予想されているようです。

ふれあいホームでも、いざとなってから焦らない様、スコップや融雪用水まきのホースの準備、スタッドレスタイヤへの交換などを行い、冬への備えを進めています。

これから年末に向け忙しくなりますが、コロナウイルスだけでなくインフルエンザやノロウイルスなどにも注意して、ご利用者職員ともども元気で頑張りたいと思います。