今年は「酷暑」と言ってもおかしくないような暑さでしたね。

真愛の家では8/3に毎年恒例の「納涼盆踊り大会」が開催されました。

暑い中ご参加いただいたご利用者様、ご家族様、関係者様、ボランティア様、そしてご近所の皆様・・・本当にありがとうございました。「楽しかった」というお言葉も聞くことができました。

我々支援センター職員もスタッフとして参加しておりますが、特に在宅福祉部男性職員は毎年、駐車場係として動いております。炎天下の中、熱中症寸前(?)になりながらも努めに励み、日が沈む頃にはすっかり日焼けして真っ黒になっていました。

今年は残暑も厳しいそうです。聞くだけで一層疲れが増すような気がしますが、皆様、水分と栄養はしっかりと摂っていただき、きたる秋までどうぞ乗り切ってください!