節分・立春と慌ただしく過ぎて行く2月です。

ふれあいホームでは、利用者様の昼食後の眠気に配慮しつつ、暖かい室内でのレクリエーションを楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

昔懐かしい福笑い。とてもべっぴんさんなオカメになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

節分に、大きな折り紙で凄い角の鬼の面を作ってもらいました!でも後ろに隠れている御顔は、とても優しいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

2月の玄関飾りはやはり節分がお題。写真では分かり難いですが、手前のマスに入った豆まきの豆の出来栄えが素晴らしく、思わず本物かと触ってしまうほどです。

壁飾りの切り絵も節分。こちらも相変わらずの凝りようで、皆さんの目を楽しませてくれています。

暦の上では春になりましたが、まだまだ油断できない気候です。

インフルエンザにも気を付けて、また降雪の際の移動にも気を付けて、寒い季節を乗り切りたいと思います。