デイサービスセンターの裏庭で畑を作ってさつま芋を植えることにします。
裏庭は、芝生と雑草と苔で賑やかでしたが、イケメン職員(?)が、
スコップで芝生をはがして開墾を始めました。
それを見ていた、ご利用者が「なんや〜そのへっぴり腰は」と一言。
見るに見かねて、やおら鍬を持ちイケメンの代りに耕し始めてくださいました。「お上手ですね。」と感心すると、「何年ぶりやろ?久しぶりで楽しいわ。」と慣れた手つきを披露してくださいました。
秋の大豊作を目指して、これからボチボチ デイファームの紹介をします。