今年は台風の出足が早いようで、次々と日本列島に押し寄せてきます。

8月23日に オペラ歌手として活躍されているcimg0783

後野美樹さんがボランティアとして訪問してくださいました。こうして来て頂いて かれこれ10年近くになります。

童謡から、演歌、オペラまで幅広いジャンルの曲目に皆さん心地よさそうに聴き入っておられます。

そして、ピアノ演奏は、小林由香里さんです。いつも、後野さんと小林さんのペアで、そこに 後野さんのお母様である後野真理子さんが司会として参加してくださいます。

 

cimg0789cimg0785

 

 

 

 

 

 

最期の曲は、サプライズとして『寿荘の歌』を披露してくださいました。                  すてきな歌声と演奏ありがとうございました。来年も是非よろしくお願いします。

『寿荘の歌』は、寿荘が開設された1968年に当時の職員によって作られましたが、一時歌われなくなり、 歌詞は残っていましたが、譜面はありませんでした。

8年前に『寿荘の歌』を復活させようと、開設当時の職員が歌い、それを聴いた別の職員が譜面を起こし、後野さんの知人が編曲をされて、同じく後野さんの知人の演奏で、後野さんの歌唱によりCD化できました。    そのCDは、寿荘 開設40周年を機に多くの方に配ることができました。

『寿荘の歌』が、新たな歴史の中で歌い継がれて行くことができたのは、後野さんと知人の皆さんがボランティアとして関ってくださったおかげです。ありがとうございました。

寿荘は、このように多くの人に支えられて50周年へと向かっていきます。