次世代の担い手育成事業の一環として、車椅子操作を学んでいただこうと東舞鶴にある小学校の授業に参加しました。

子供たちにすれば、いつもの授業とは違ったこともあり、少々緊張気味でした。

しかしそこは、小学4年生! すぐに、いつものやんちゃぶり?を発揮して学んでくれました。

 この中のひとりでも多くの子供たちが、未来の福祉を担っていってくれればと、切に願って学校をあとにしました。