3月某日、ふれあいホーム職員の瀬尾先生の指導のもと

切り干し大根作りを利用者の方と行いました

立派な足・・・?

いや、立派な大根でした

皮をむき、短冊に切る作業が続きます

まだまだ現役

きれいに短冊切りの作業が進んでいます

見事なもんです(^^)v

天日干しが出来るよう瀬尾先生がセットしていきます

ここにも、たくましい大根を発見(*^^)v

いえいえ、か弱い腕でしたm(__)m

晴天のなか、少しずつ干されながら

味が深くなり、おいしくいただけそうです

大根って、いろんな調理が出来るのですね

数日後、ふれあいホームの食卓に並ぶと思うと

とても楽しみです